婚約指輪の種類・デザインについて

婚約指輪のデザイン

婚約指輪で一番人気のデザインはソリティアと言われる一粒石の立て爪のタイプです。婚約指輪といえばコレ!と言われるほどの人気のデザインです。次に人気なのがサイドストーンやメレと言われる、メインの石の横に小さいなダイヤモンドが付いているタイプです。このタイプが近年に人気になっております。他に人気なのはソリティアの爪無しタイプやパヴェと言われるちょっときらびやかななタイプもあります。

石に関するデザインばかりに目がいきますが、最近は金属部分(リング部分)も色々な形式があります。S字やV字のものが人気ですね。これらには全て理由があって指が短いものを長く見せたり、太い指を細く見せる効果があります。指にあわないもの(逆効果のもの)をつけてしまうと、どうしても不恰好になり悪い意味で目立たせることになりますので要注意です。

最後にセットリングに関してですが、S字やV字のリングが売れている理由のひとつとして結婚指輪とセットで使うセットリングにしたいと考えている人が多いと思われます。セットリングは近年の流行ではありますが、今後も人気なのではないかな?と思ってます。フルオーダーメイドで作るのも良いですし、セットリングで販売しているものも結構あると思いますので是非検討してみてください。

↑ PAGE TOP